アトピーを治すためにオリーブオイル、エゴマ油、アマニ油を意識して摂るなどします。

アトピーになって、20年になります。

これを言ってしまうと、20年ずっとアトピーなの?ずっとアトピーが治っていないの?と言われてしまうかもしれません。

でもアトピーはほんとに完治の難しい病気なので、完治ではなく、アトピーがひどくならないようにして生活をするように考えてほしいと思います。

アトピーは治ったように見えても、また季節によって、ストレスによって、食べ物によって、またアトピーになってしまうことがあるのです。

アトピーは繰り返してしまう病気だと思って、繰り返した時に、掻き崩さないように、早めに治してしまえばいいと思っています。

アトピーを治すためにストレスをためない

まず、アトピーを治すために、一番大切なのは、ストレスをためないことです。

なるべくしっかり睡眠をとって、疲れをためらいことです。

アトピーを治すためにオリーブオイル、エゴマ油、アマニ油などの良質な油をとる

そして食べ物も脂っぽいものは控えることです。

血液がサラサラするように、魚やお酢をよく摂るようにしましょう。

脂をただ単になくすのではなく、良質な油をとるようにしましょう。

たとえば、オリーブオイルや、加熱をしないで摂る、エゴマ油や、アマニ油を意識して摂るなどします。

アマニ油やエゴマ油は摂ることによって、肌質が改善したり、アレルギーを緩和するリノレン酸が含まれているのでおすすめです。

逆にサラダ油や、マーガリン、チョコなど、加熱してある不飽和脂肪酸が多い油は、できるだけ控えたほうが良いと思います。美味しいですが、食べ過ぎないようにしましょう。

アトピーにならないために、肌を傷つけるのは控える

またアトピーにならないために、肌を傷つけるのは控えましょう。

体の洗い方も意識して、たわしを使わない。

ゴシゴシタオルもやめて、こすることをしないことです。

あまり汚れていないときは、お風呂につかるだけでもいいです。ベタベタするほど汚れてしまったら、石鹸をしっかり泡立たせてく、肌に乗せたらすぐ落とすようか感じで優しく洗いましょう。

そういうことを気にすることでアトピーがひどくならないように生活することが大切だと思います。

(愛知県 みみこさん)