赤ちゃんのアトピーを桃のローションで軽くなりました。

乳児湿疹に生後一ヶ月になりました。

最初はせっけんを泡立てて洗って保湿をしていましたが、乳児湿疹は全然よくなりませんでした。

そこで病院に行きロコイド軟膏というステロイドとプロペト軟膏を処方してもらいました。

ステロイド薬を使うと三日もしないでアトピーはよくなりました。

しかし、薬と使うのをやめるとまたぶつぶつができました。

また、プロペト軟膏はべとべとして、紫外線にあてるのもあまり良くないということで、使いにくいように感じました。

乳児湿疹が治ってはまたぼつぼつになり、ぼつぼつになっては乳児湿疹の薬を塗るという日々が続きました。

そして、しばらく病院に通うとアトピーという診断がでました。

それからもステロイド薬を塗るが続く日々でした。

なんとなくステロイド薬を長期間使い続けるのが怖いなと思うようになりました。

そこで、インターネットで他に効きそうなものを検索しました。

そこには桃のはローションがいいというのをいくつもみて、試してみることにしました。

桃のはローションはあせもにも使えるということで、当時夏で背中があせもになっていたので、一石二鳥だとおもい試しました。

塗って一日目、あまりアトピーは変わりはありませんでした。

桃のローションはアトピーに効かないのかと思い、やめようと思いましたがもう一日続けてみることにしました。

二日目、周りが赤いのが少し面倒に引いてきました。

三日目、ほぼぶつぶつが白くなりました。

桃のローションはステロイドのように危険がすくないので、それからは毎日予防のために塗るようにしました。

ぼつぼつが全くないということはないですが、アトピーの治りも早く、べたつきもすくないので使いやすかったです。

桃のはローションはあまり価格が高くなく、薬局にうっているため、使いやすい点と、赤ちゃんでも安心して使える点。

そして、なによりも塗りやすく、実際に顔のぼつぼつがよくなっている点がよかったです。

人によって向き不向きがあるので、たまたま私が効いただけかもしれませんが、価格の面でも一度試してみるといいと思います。

(千葉県 さみさみさん)