ロコイドクリームで顔のアトピーが治りました。

大人になってから顔にアトピーができるようになりました。

おでこやほっぺたを中心に見た目には湿疹などが無いのにもかかわらず、強いかゆみがあるのが特徴でした。

特に夏場になって汗をかくとかゆみが強くなる傾向にありました。

皮膚科に行って診察してもらうと顔のアトピーに使えるステロイドはごく弱いものだけなので、処方できるものとしてはロコイドクリームぐらいだと言われました。

ロコイドクリームは顔にも使えるぐらいなので、ステロイドの中では下から2番目に弱いランクのものだということでした。

ロコイドクリームは顔には使えるけれど、効果はそれほど強くないので顔のアトピーに塗っても即効性はあまり期待できないということでした。

もしも全くアトピーが改善しなかったらもう一段階上のステロイドに変えるということで、とりあえずはロコイドクリームが処方されることになり様子見ということになりました。

ロコイドクリームは白いクリーム状の塗り薬で、顔に塗ってみるとべたついた感じになりますが、次第に皮膚へ吸収されてくるのでべたつきやテカリが気になることはありませんでした。

ただ、しっかり塗り込んでおかないと、白いクリームが肌に残るので気をつけなければいけませんでした。

皮膚科医からは、アトピーが気になる箇所にロコイドクリームを擦り込むことはしないでという注意があり、あくまでも、おでこや頬の皮膚に出来るだけ薄く伸ばすようにして置く感じで使用することが大切だということでした。

やはり、いくら弱めのステロイドとはいえ、顔に使うときには慎重にしないと、赤みや色素沈着などの思わぬ肌トラブルを起こしてしまう原因になるのだと知りました。

ロコイドクリームを朝晩塗り始めて1週間ほどで、おでこや頬のアトピーのかゆみはほぼなくなりました。

最大2週間までの連続使用ということだったので、2週間きっちりで、アトピーも完治したようにみえたので、そのまま使用を中止しました。
私のような軽度のアトピーには、ロコイドクリームはとても良い塗り薬だと感じました。

(神奈川県 みおさん)

>>ロコイドクリームはこちらの通販サイトで買うことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です