子供のアトピー性皮膚炎の治療にロコイドクリームを使ったら、痒みの症状が改善してきました。

子供がアトピー性皮膚炎でした。

赤ちゃんのときは保湿剤で乗り切っていたけど、アトピーの症状がひどくなってきたことでステロイド剤を使う事にしました。

ステロイド剤と聞くと抵抗があったのですが、アトピーの薬にも段階があり最初に処方されたのがロコイドクリームだったのです。

ロコイドクリームはかなり弱い薬なので赤ちゃんでも使えるということで、ロコイドクリームと保湿剤をセットで使用することにしまいした。

最初は弱いからと言ってもロコイドクリームはステロイド剤なので少しの量を塗っていたのですが、量が少なすぎたのか全く効果がでませんでした。

塗った場所は肌が硬くなってるスネの部分でした。

乾燥の為に皮膚がかたく、その為に痒みが出てきてるのでまずは柔らかくする為にしようしたのです。

人差し指の第一関節までの量を両手を広げたくらいの塗ると日々症状が改善してきたのです。

夜も痒みで寝れなかったのに段々と起きないで寝れるようになってきたのです。

しかし、あまり長期にわたり使用していると段々と効果が出にくくなり高い段階の薬になっていくので、なるべく調子の良いときは薬を塗らずに保湿剤だけで乗り切るようにしました。

しかし、やはり薬に頼ることが多く、ロコイドクリームでも効きにくくなり強い薬を塗るようになってきたのです。

これは子供の為にいけないと危機感を覚えて、そこから今度はステロイド剤を使う事を止める方向へもってきました。

一時塗らないとロコイドクリームでもすぐに痒みを抑えてくれるのです。

なので本当にどうしようもなく痒みがあるときだけロコイドクリームを塗り、少しずつ減らすことが出来ました。

ロコイドクリームなどのステロイド剤は使い方さえ間違えなければ弱いレベルでもかなり早く改善してくれるのです。

(福岡県、あみりくさん)

>>コロイドクリームの通販サイトはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です