弱いステロイド薬ロコイドクリームをアトピーの症状が悪化しそうな時に使っています。

軽いアトピー体質なので、時々、症状が悪化しそうな時にロコイドクリームを使用しています。

アトピー肌の治療薬として使われるステロイドの中でも、あまり強くないクリームです。

ステロイドは長期で使用するのはよくないと言われ敬遠される事が多いので、ロコイドクリームは弱めの薬なので、そんな人にもおすすめです。

私も出来ればステロイドの使用は避けたいと思っているので、症状がひどくなりかけた時だけ、このロコイドクリームを短期で使用しています。

アトピー症状が出ている時に、ロコイドクリームを1日2回程度塗ると、アトピーの症状も徐々に治まってきます。

そして、治まったところですぐに使用をストップしています。

それから、それほどアトピーの症状がひどくない時には、ロコイドクリームを更にワセリンと配合して成分を薄くしたクリームを使用する事もあります。

こうする事で、ステロイドの使用量も少なくなる上に、クリームの伸びも良くなり、肌に浸透しやすくなります。

病院でお願いすれば、ワセリンと混ぜて出してくれるところもあります。

ロコイドクリームの注意点としては、あまり頻繁に使ってしまったり、長期で使用しようしないという事です。

だんだんと皮膚が慣れてしまい効果がなくなり、もっと高濃度のステロイドを使わざるをえなくなってしまうからです。

出来るだけ使用する時は短期集中で使用するようにしています。

ロコイドクリームは、主に病院で処方されます。

ドラッグストアでも似たようなものが売っていますが、保険も効くので病院でお願いした方がおすすめです。

また、弱めのステロイド薬なので、小さい子や顔などの敏感な部分にも使用できます。

ちなみに私はアトピー症状以外でも、妊娠中のニキビの治療薬として婦人科でロコイドクリームを処方されました。

色々な皮膚疾患に使用できる万能薬のようです。

(東京都 はなはなさん)

>>ロコイドクリームの購入はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です