軽度のアトピーの治療にロコイドクリームを使用しています。

私は軽度のアトピー体質があり、慢性的にではありませんが、時々体の特定の箇所にかぶれ、ただれのような症状が出る時があります。

左耳の後ろは特にかぶれやすいところなのです。

アトピーの症状がひどい時、皮がむけてかゆみや赤味も強いような際には皮膚科を受診しています。

耳の後ろ用に処方される薬は通常ロコイドクリームです。

アトピーやかぶれ等の皮膚トラブルには、ステロイド軟膏が処方されますが、ステロイド軟膏には副作用もあるため、私のかかりつけ医は、顔周りに使用するステロイドは、比較的軽めなものにしているようです。

体にもう少し重度のかぶれが出た時に処方されるステロイドは、だいたい透明、半透明でかなりネバネバしていますが、ロコイドクリームは白く、まさにその名の通りクリーム状です。

ロコイドクリームはあまりべたべたすることはなく、さっと患部に塗ることができます。

ロコイドクリームを朝、昼、晩、きちんと塗っていれば、私の場合は二、三日でアトピーの症状は治まりますが、皮膚科には五日~一週間程度は続けるようにと言われていますので、通常その通りに使用します。

小さな部分に一週間塗ったくらいだと、一本はだいぶ余りますので、二、三回はトラブルに対応できるように思います。

ステロイドが弱いせいか、腕の内側等、広い範囲がかぶれた時に、強い薬を切らしていたら代用しますが、やはり透明、半透明のものに比較すると、効果は弱いように思います。

しかしそんな場合でも多少は改善は見られます。

ステロイド軟膏は何種類か常備して薬箱にしまってありますが、用途や効能をうっかり忘れてしまうことがあります。

ロコイドクリームは、名前が短く覚えやすいこと、パッケージの線がオレンジ色で目立つので、耳の後ろのトラブルの時、間違えずに手に取ることができ、便利だと思っています。

(東京都 ななせさん)

>>ロコイドクリームはこちらからも購入できます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です