アトピーの減感作治療で鼻炎が悪化しアレロックを服用しました。

うちの娘はアレルギー体質です。

アトピーに鼻炎持ちです。

本当は一つの病院に絞りたいのですが、わが家の近くには適当な病院がなくて、皮膚科と耳鼻科に定期的に通院しています。

ある日、耳鼻科でアレルギー検査をした結果、ハウスダストのアレルギーがまさかのクラス6でした。

アレルギーとしては最高にまずい結果です。

そのため減感作治療をすることになりました。

減感作治療とはアレルギーのアレルゲンをごく少量ずつ注射で打って、それに対する敏感な反応を減らしていこうという治療です。

その減感作治療のせいか一時的に鼻炎が悪化したことがあり、その際にアレロックが処方されました。

言われた通りに処方されたアレロックを飲んでいたら、鼻炎にももちろん効果がありましたが、それ以上にアトピーのほうに効果が現れました。

たぶんアトピーも鼻炎もハウスダストが原因だったのだと思うけど、皮膚には塗り薬が効くと思っていたのでびっくりしました。

以来、鼻炎は徐々に治まりつつあるのですが、アトピーにと皮膚科のほうでアレロックを処方してもらうようになりました。

あまりお薬に頼るのもよくないかと思うのですが、搔き壊して皮膚が汚くなってしまうよりも、子供が快適に毎日を過ごすためにも薬(アレロック)は欠かせないなと思います。

アレロックは子供でも飲みやすい味らしくうちの子はおいしいと言って自らすすんで飲んでくれます。

薬嫌いで悩むお母さんも多いと思いますが、飲みやすい味の薬だとお薬を毎回飲ませるのに子供にとっても親にとってもストレスがなく助かります。

名前もアレロックってたぶん、アレルギーをブロックする的な意味合いがあると思うのですが、かわいらしくて覚えやすい名前で気に入ってます。

袋も小さくて子供が一人で開けやすいようになっていて便利です。

お薬飲んでねと言ってコップに水を入れてあげるだけで6歳の娘は一人でアレロックを飲むことが出来ます。

(神奈川県。ひろみさん)

>>アレロックはこちらから購入することができます。

>>海外からの個人輸入ならアレロックジェネリックが格安で購入できます。詳しくはこちら!